久しぶりに検索してわかったこと

まだAATについては自分の考えを作り上げる気はない
先入観は大きな回り道をすることは良く判っている。

しかしいろいろな単語で検索しても、ネタ本2-3冊を皆でコピペしているのが現状だ

AATは医療行為であるから、飼い主や各種学校、ペット関連業者には
発言権などありもしないのだが、ネット上では大胆に煽りに参加している。

完全に医者の領分なのに、治療の何たるかも知りもしない人間が
これほど得意げに発言してしまうとは。ネット社会の欠陥ですな

「私のポチは病気が治せるのよ、素晴らしいでしょ」発言には辟易する
これって薬事法違反なのでは?

「うちで作った野菜は癌に効くのよ。」
「うちの井戸水は血液がサラサラになるのよ」

誰が信用するかボケ!

いきなり連れてこられて、不細工な駄犬とその飼い主になんで愛想笑いを
しなきゃあかんのかい。

今日も無駄にネットサーフィンをしてしまった
by sato_eri | 2006-04-04 16:30 | AAT-動物介在療法