書くべきか、書かざるべきか

私はゲームが好きだ

小学生のころから数少ないゲームセンターや
怪しげな喫茶店にゲームをやりに行っていた。

当然仲間もいないし、親族にも知られてはいなかった

可分所得がないとそんなところには出入りなど出来ない
当時は大半の家庭に現金など無かった
我が家はそのはるか上を行く生保すれすれの状態であった

必然的にその当時のバイトの定番である新聞配達なるものをしていた。
家計の手助けをするためだが、実はゲーム代に殆んど化けていたのである

同級生は小遣いをもらったり、いいものを買ってもらったりしてはいたが
実質の可分所得は私よりも少なかった。
そのころから資源の集中と言うことを実践していたのである

自分では好きでやっていた行動だが、
振り返ってみるとかなりやばい橋を渡っていた。

それは、休日ではなく、平日が大半だったからである。
by sato_eri | 2006-04-12 20:36 | 大人のネトゲ挑戦録